【単品販売】GREEN GREEN コマツナ

お素麺とジェノベーゼパスタ風に 
ご飯と混ぜておむすびに 
あさりの酒蒸しに 
鶏ハムの味付けに 
PREV ITEM
【単品販売】GREEN GREEN コマツナ
====================
【発送日について】
毎週月・水・金曜日(祝日を除く)の発送となります。
*発送前日までのご注文分となります。月曜日のご注文は水曜日の発送となりますのでご注意ください
*発送日が祝日の場合は、発送はありません。
(発送前日までのご注文分となります。発送日のご注文は次の発送となりますのでご注意ください)
*パンフレットとお渡し用の袋が必要な方は、ご購入手続きの際に備考欄に希望枚数をご記入ください。
ご注文の本数と同数を上限として、同封いたします。
=====================
【GREEN GREEN】
グリーングリーン コマツナ / コマツナのジェノベーゼソース
コマツナとカブの葉とたっぷりのナッツで作ったジェノベーゼソース。
====================
瓶詰めの使い方をこちらで紹介しています。
https://note.com/farmcanning
MATERIAL
【GREEN GREEN コマツナのジェノベーゼソース】
オリーブオイル、コマツナ(神奈川県)、カブの葉、ミックスナッツ(アーモンド、カシューナッツ、クルミ)、春菊、ニンニク、塩、レモン汁

SIZE
グリーングリーン コマツナ 110g

【賞味期限】
グリーングリーン コマツナ 2022.3.15

【保存方法】
直射日光を避けて涼しい場所で保存して下さい。
開封後は冷蔵保存しお早めにお召し上がり下さい。

'Currency Exchange' is just for your reference.
Every transaction will be made in JP yen, and its rate will change a little according to the settlement rate of each credit company. We assume no responsibility whatsoever for the indemnity from the use of those settlement rates.
  • Domestic Shipment Only
  • About delivery date
    • Stock
      The order products will be send out within 7 days
    • Made-to-Order
      The order products will be send out within 30 days

STORY

  • 【GREEN GREEN コマツナ】アレンジレシピ
    <あさりの酒蒸し>
    アサリ1パックと酒、又は白ワイン1/3カップを鍋に入れ、蓋をして火にかける。
    アサリの口が開いたら火を止め、本品大さじ1を加えて出来上がり。
    茹でたパスタと和えればボンゴレ風に。

    <グリーンライス>
    炊いたお米1合に本品大さじ2を入れ混ぜる。
    塩で味を整え、お皿に盛り付ける。
    お好みでブラックペッパー、パルミジャーノチーズを振りかけたら出来上がり。

    <ジェノベーゼサラダチキン>
    鍋に塩を振った鶏胸肉1枚、大さじ3の酒を入れて蓋をし、酒が沸騰したら
    火を止め、8分ほどそのままにして火を通す。
    鶏肉を細切りにし、本品大さじ2を入れてよく和え、塩で味を整える。
    お好みでレモン汁を加える。
    リーフサラダにのせたり、サンドイッチに。

    <魚のグリル>
    塩を振った白身魚を魚焼きグリルで中火で8分焼く。
    本品をたっぷり塗り、お好みで粉チーズや焼いたパン粉をのせていただく。
  • 【農家さんのご紹介】

    いかす平塚圃場(神奈川県平塚市) / コマツナ、カブの葉

    自然をよく観察し、土壌生態系の生物たちのバランスを整えながらおいしくて本当に美しいお野菜を育てていらっしゃいます。お野菜を育てるだけでなく、栄養価の高いオーガニックお野菜を安定的に作れる技術と知識が学べる”サステナブル・アグリカルチャー・スクール”もされています。講師の方のお話をちょっと聞くだけで目から鱗がポロポロの知識量!おいしく美しいお野菜をお楽しみください♪
  • 【農家さんのご紹介】

    柿右衛門農園(神奈川県藤沢市)/ コマツナ、春菊

    可能な限り自然の仕組みを活かしながら、固定種・在来種を中心とした個性豊かなおいしい野菜を栽培されています。甘い=おいしい野菜ではなく、五味がしっかりと感じられる野菜を、無理せず、自然の力を活かして旬の野菜のみを作っているそうですので、味わってみてください。
    HP:https://www.kakiemonn.com/